ライフスタイル

生活に役立つ7つの旅のルール

2013年11月20日 23時50分 JST
Cavan Images via Getty Images

世界中を旅行すると1つや2つ (あるいは7つ) のことを学ぶものである。

これらの旅行者の信念を旅行だけでなく普段の生活にあてはめ、毎日の生活自体を自由な休暇へと変えよう。

1. 荷物を少なくする。

旅行中は、荷物を小さくし、自由に行動し散策したいものである。家に関しても同様である。余計なガラクタは処分し、より自由で行動的なマインドを手に入れよう。

2. その瞬間を味わう。

旅行とはその瞬間を楽しむことであり、先にある問題を気にかけないことである。同じようにこれを仕事場や家で実践したらどうなるかを想像してみよう。

3. 新しいことに取り組む。

旅は貴重な思い出であふれている。なぜなら今までにないことをしたり、見たり、挑戦したりすることが余儀なくされるからである。住んでいる町でも同じような思い出を毎日作ろう。アートクラスに挑戦したり、作ったことのないようなエスニックな夕食にいどんだりしてみよう。

4. 周囲に注意を向ける。

広々としたビーチでも飛行機の座席でも、仲間と会話を楽しむ以外に選択肢はない。毎日きちんと時間をとり、周囲のことに気を取らわれずに、まるで世界に自分たち2人しかいないかのように会話をしよう。

5. 夢を追うことをやめない。

休暇中の最高の時間の中では、つい次の休暇の計画を立て始めてしまうものである。その勢いを家でも失わないようにしよう。掲示板を作り、貯金を始め、次の休暇をカレンダーに記そう。

6. 常に好奇心をもつ。

海外の博物館や歴史的な散策ツアーにおいては、他の人から何かを学ぶということに非常に興味をもっているものである。おそらくお金を払って参加しているからであろう。その好奇心が強く、開放的で意欲的な性分を、普段の人間関係にも生かそう。

7. 大きく笑おう。

休暇中の生活は素晴らしいものである。「現実の世界」から休みをとり、素晴らしい場所にいる。気分は盛り上がり、この世であなたの幸福を邪魔できるものはないと感じるものである。その楽観的な見方を毎日の行動に取り込もう。

[(English) Translated by Gengo]

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

Travelzoo's WOW Deal Destinations for 2014