ニュース

「さのまる」日本一に ゆるキャラグランプリ2013で優勝

2013年11月24日 15時26分 JST | 更新 2013年12月17日 23時32分 JST

ゆるキャラ日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2013」の投票結果が11月24日、埼玉県羽生市で開かれた「ゆるキャラさみっとin羽生」で発表され、1位に栃木県佐野市の「さのまる」(2012年は4位)が輝いた。公式サイトの発表によると、トップ10は以下の通り。

ゆるキャラグランプリ 2013 トップ10

見事グランプリの座を勝ち取った「さのまる」は、市役所の紹介によると、佐野らーめんのお椀の笠、いもフライの剣を持った佐野の城下町に住む侍とのこと。お椀型の笠には雷文模様の代わりに、外国の方にもわかるローマ字表記の「SANO」が書かれている。

途中発表で上位につけていて、下馬評では「優勝するのでは?」と噂されていた静岡県浜松市のキャラクター「出世大名家康くん」は惜しくも2位。群馬県のキャラクター「ぐんまちゃん」が3位で去年と同じ順位だった。千葉県船橋市の非公認キャラ「ふなっしー」は、8月に「ご当地キャラ総選挙 2013」で優勝したことを受けて、出場を辞退している。

2011年、2012年のグランプリ「くまモン」(熊本県)や「バリィさん」(愛媛県)に続けと、ゆるキャラ日本一の座を目指し全国から1700のゆるキャラがエントリー。9月17日~11月8日までインターネットで投票が行われた。投票数は昨年の650万票を大きく上回り約1500万票を超えた。

大会の注目度は年々高くなっている。今年の投票数は、昨年の650万票を2倍以上上回る約1500万票。ゆるキャラのエントリー数も昨年の865体から約2倍の1700体となった。

(スポニチ「ゆるキャラ日本一は?トップ10決まった!24日結果発表」 2013/11/23 05:30 )

ゆるキャラさみっとin羽生

【関連記事】

【訂正】記事中に「バリィさん」が山口県のキャラクターと書いてありましたが、正確には愛媛県のキャラクターでした。訂正するとともに、謹んでお詫びいたします。


ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
くまモン大人気
ゆるキャラ 画像集