ニュース

「ごちそうさん」高視聴率、杏演じる「め以子」の夫役・東出昌大の魅力とは?

2013年11月26日 01時45分 JST | 更新 2013年11月27日 02時12分 JST
JIJI

9月の放送開始から、8週連続で視聴率が21%超えを記録するなど好調を維持しているNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」。杏演じるヒロイン・め以子が東出昌大(ひがしで・まさひろ)が演じる大阪出身の大学生・西門悠太郎のプロポーズを受けて大阪へ。

大阪編で当初、注目を集めていたのが、悠太郎の姉・和枝の嫁イビリだったが、ここに来て悠太郎の存在感が増している。

【「ごちそうさん」の関連記事】

和枝が「め以子が、市場の源太といい仲になっている」などと作り話を悠太郎に告げると、会社を抜け出して市場へ。源太に「うちの嫁はんはごっつかわいらしいんや!」と一喝。また、め以子が料理の師匠とあがめる男・正蔵が、音信不通だった義父だとわかると「どうしても正蔵に会いたいのなら家から出ていくように」と、め以子につらく当たっている。いつも冷静だった悠太郎が豊かな表情を見せるようになってきたのだ。

悠太郎を演じる東出昌大とは、一体どんな人物なのだろうか。

1988年生まれの25歳。189cmの長身を生かして、雑誌「MEN'S NONNO」で専属モデルを務めていたこともある。2012年に映画「桐島、部活やめるってよ」で俳優デビューしたばかり。NHK連続ドラマ小説は「あまちゃん」での若き日の大吉役につづき、2作連続となる

「ごちそうさん」の出演にあたっては、大阪のことばや空気を感じるために、東京の部屋を引き払ったという。大阪でのアルバイトも経験したようだ。

埼玉出身の東出さんには、去年から定期的に大阪ことばのレッスンを受けてもらってきたのですが、撮影開始の1カ月前には、とうとう東京の部屋を引き払い、大阪に移してしまったそうです。セリフだけでなく、大阪の街の空気を感じたいと、天満にある寄席の天満天神繁昌亭や近くにある喫茶店でアルバイトも経験しました。



(MSN産経ニュース「大阪弁、製図、ボートを猛勉強した「悠太郎=東出昌大」…どうなる「め以子」との“不器用な恋”」より 2013/10/26 07:00)

「ごちそうさん」の高視聴率について、東出は以下のようにコメントしている。

「そんなに視聴率が現場の雰囲気を左右している感じはないですね。現場は先々の撮影に追われて一生懸命ですので。でも、『視聴率良かったよ』と言われると、うれしいです」



(オリコン「東出昌大、『ごちそうさん』でブレイク 好青年な素顔」より 2013/11/12 10:00)

※高視聴率をキープしている「ごちそうさん」。め以子の夫・悠太郎を演じる東出昌大の演技について、どう思いますか? ご意見をお聞かせください。

Twitterの声

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

ごちそうさんの画像集
NHK画像集