ニュース

「ルパン三世」2度目の実写映画化 ルパン役小栗旬、峰不二子は黒木メイサ

2013年11月27日 01時44分 JST | 更新 2013年11月27日 17時50分 JST
2014映画「ルパン三世」製作委員会

人気アニメ「ルパン三世」が実写で映画化されることが決まった。2014年夏の公開を予定している。

主人公のルパン三世を演じるのは俳優の小栗旬(30)。ほかにも次元大介役で玉山鉄二(33)、石川五エ門役で綾野剛(31)、峰不二子役で黒木メイサ(25)、銭形幸一警部役で浅野忠信(40)ら豪華メンバーがそろった。「あずみ」などの北村龍平監督がメガホンを取る。



(スポニチ「小栗旬で「ルパン三世」実写映画化!8キロ減量で役作り」より 2013/11/27)

映画「ルパン三世」キャスト

主演の小栗旬さんは、役作りのため減量に励んでいるという。

小栗はド派手アクションを演じるため、10カ月のトレーニングに励み、8キロ減量。赤ジャケットが似合う細身のルパン体形に変身した。五ェ門役に志願した綾野はEXILEのHIRO(44)からトレーナーを紹介され、筋肉を10キロ増量した。



(サンスポ「「ルパン」小栗旬で40年ぶり実写化!不二子役に黒木メイサ」より 2013/11/27)

「ルパン三世」の実写映画化は、1974年公開の「ルパン三世 念力珍作戦」以来、40年ぶり。ルパン役を目黒祐樹さん、峰不二子役を江崎英子さん、次元役を田中邦衛さん、銭形警部役を伊東四朗が演じていた。

lupin

12月7日にはルパンとコナンが共演するアニメ映画「ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE」が公開されるが、小栗旬さんは「名探偵コナン」の実写化でも主役を演じており、奇遇な?組み合わせとなった。

【映画関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

小学館ビルの「落書き」写真集