ニュース

アマゾンの無人配達航空機「プライム・エアー」、実用化はいつ? / 12月2日の各国版スプラッシュ

2013年12月02日 20時51分 JST | 更新 2013年12月02日 20時51分 JST
Huffington Post

ハフィントンポスト各国版12月2日のスプラッシュを紹介します。スプラッシュとは、ハフィントンポストのトップ記事のこと。本日は、カナダ版とUS(アメリカ)版からお伝えします。

アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス氏は無人航空機で商品をデリバリーするサービス構想をアメリカのテレビドキュメンタリー番組で明かしました。

【カナダ版】IT'S A BIRD! IT'S A PLANE! IT'S A... VIDEO GAME? 空を見ろ! 鳥だ! 飛行機だ! ビデオゲーム…だ? 

sp

【カナダ版】DRONE DELIVERY 無人航空機でお届け

sp

CBSのドキュメンタリー番組「60ミニッツ」でジャーナリストのチャーリー・ローズとのインタビューに答えたアマゾン創業者でCEOのジェフ・ベゾス氏は、アマゾンでドローン(無人航空機)によるデリバリーサービス「ブライム・エアー」の開発を行っていることを明らかにしました。

ベゾス氏によると、プライムエアーは、お客が「buy」ボタンをクリックして30分以内に商品を届けられるようになるといいます。彼の「楽観的な」見通しが実現するのは、おそらく4〜5年後になると思われます。

プライムエアーは「60ミニッツ」内でローズ氏にサプライズで明らかにされましたが、このシークレットプロジェクトはアマゾンの研究開発部で進められていました。この無人航空機は、5パウンド(約2.3kg)の重量まで運ぶことが可能ですが、ベゾス氏はアマゾンが届ける商品の86%を占めると言います。

Online Retailers Amazon Prepare For Cyber Monday

【その他の各国版スプラッシュ】

各国版本日のスプラッシュ 12月2日

【イタリア版】「五つ星運動」グリッロ氏

V3day, il popolo M5s a Genova

V3day, Beppe Grillo in piazza a Genova

Le immagini da San Giovanni