ニュース

ジョン・F・ケネディ元大統領の甥の娘キーラ・ケネディさんがパリ社交界にデビュー(写真)

2013年12月04日 01時28分 JST

ケネディ家と聞いて、過ぎ去りし日の華やかなイメージを思い浮かべたあなたなら、「デビュタント・ボール(社交界デビューの舞踏会)」という言葉にも同様の感慨を抱くだろう。けれどもそのふたつとも、「過去のもの」ではない。

ロバート・F・ケネディ・ジュニア氏の娘であるキーラ・ケネディさんが11月30日(現地時間)、社交界デビューを果たした。父親のロバート・F・ケネディ・ジュニア氏は、故ジョン・F・ケネディ元大統領の甥にあたる。

パリ市内のホテル「ドゥ・クリヨン」で開催されるル・バル・デ・デビュタント(別名クリヨン・ボール)は、「フォーブス」誌の「世界トップ10の社交界イベント」に数えられている。今年は20名を超える良家の若い令嬢たちが、最高級のオートクチュールをまとい、両親が見守る中、社交界にデビューした。

18歳のキーラさんは、黒とアイスブルーのクリスチャン・ディオール製ドレスを身につけていた(数日前に試着の様子も報道された)。父親と、その恋人である女優シェリル・ハインズさんも、正装して出席した。

他にも、33番目のイギリス王位継承順位をもつ18歳のアメリア・ウィンザー令嬢(セントアンドリューズ伯爵ジョージ・ウィンザーの次女で、エリザベス女王のいとこの孫娘にあたる)や、シンガポールの実業家の娘であるレベッカ・ユウ(父親のリチャード・ユウは、漢方薬大手「余仁生インターナショナル」を経営するCEO)、俳優兼監督ラリー・デヴィッドの娘ロミー・デヴィッドもデビューを飾ったと伝えられている

一般市民は、テレビドラマ「ゴシップガール」のデビュタント・ボールのエピソードをもう1回観て、ため息をつくしかなさそうだ。

デビュタント・ボールでのキーラ・ケネディさんたち

アメリア・ウィンザー令嬢

ドレスの試着をするキーラさん

ロバート・F・ケネディ・ジュニア氏とシェリル・ハインズさん(なお、ケネディ氏は2010年に、キーラさんの母親メアリさんと離婚。メアリさんは2012年に自殺している

画像ギャラリーは、ニューヨークで開催された「MET(メトロポリタン美術館)ガラパーティー」でのファッション。米国ではいちばんデビュタント・ボールに近いイベントで、有名なセレブたちが多数参加している。

[Ellie Krupnick(English) 日本語版:遠藤康子/ガリレオ]

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

Met Gala 2013 Red Carpet Arrivals