ニュース

ブルドーザーも抗議行動に参加:ウクライナ(動画)

2013年12月03日 16時36分 JST | 更新 2013年12月03日 16時40分 JST

ウクライナの首都キエフでは現在、大規模な抗議行動が行われている。ヤヌコビッチ大統領が率いる同国政府が欧州連合(EU)との経済連携を強化する協定締結を断念したことに抗議するもので、一部は行政庁舎にも侵入している(日本語版記事)。

抗議運動は最初は平和的に行われていたが、11月30日には警察が催涙ガスを使い、負傷する者も多くなってきた(文末の動画)。冒頭の動画は、大統領府の建物の外で、抗議運動側がブルドーザーを使って警官隊に突入しようとしているもののようだ。人々は大統領を弾劾せよと叫んでいる。

30日と1日のデモには約35万人が参加し、2004年に同国で行われた「オレンジ革命」以来、最大の規模となった

なお、セルビアで2000年にミロシェヴィッチ大統領が退陣したときの抗議行動は「ブルドーザー革命」と呼ばれるが、この名前はブルドーザー(実際にはホイールローダー)の運転手が、当時の政権のシンボルであった建物に突入したことから付けられた

[(English) 日本語版:ガリレオ]

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

Protests in Ukraine