ニュース

高円宮久子さまと昭恵夫人がキムチ作り 日韓交流アピール

2013年12月07日 21時35分 JST | 更新 2013年12月07日 21時35分 JST
Masashi Hara via Getty Images
SAITAMA, JAPAN - DECEMBER 24: Princess Hisako Takamado looks on prior to the 34th Empress's Cup All Japan Women's Football Tournament final match between INAC Kobe Leonessa and JEF United Chiba Ladies at Nack 5 Stadium Omiya on December 24, 2012 in Saitama, Japan. (Photo by Masashi Hara/Getty Images)

高円宮久子さまと昭恵夫人がキムチ作り 日韓交流アピール

高円宮妃久子さまと安倍晋三首相夫人の昭恵さんが7日、東京都内の韓国大使館で開かれたキムチ作りに参加した。韓国の冬の風物詩であるキムチ作りが、和食とともにユネスコの無形文化遺産に登録されたことを祝い、日韓の文化交流の重要性をアピールした。

主催者の李丙ギ(イ・ビョンギ、ギは王へんに其)駐日大使は「韓国のキムチ作りの特徴は分かち合いの精神だ。韓日が互いを理解して配慮し、未来へ進めるなら問題を克服していける」とあいさつ。白菜の葉に調味料を塗る作業を体験した昭恵さんは「良い精神ですね。主人にも食べさせたい」と笑顔を見せた。久子さまも「(無形文化遺産に)決まった直後に、皆で一緒に作れるのはうれしい」と話した。

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供) 

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

佳子さま画像集