Huffpost Japan

経常収支が赤字に転落 貿易赤字は10月としては過去最大

投稿日: 更新:
KEIJO SHUSHI
12月9日、財務省が発表した国際収支状況は10月の経常収支が1279億円の赤字となった。写真は2009年、川崎市で撮影(2013年 ロイター/Toru Hanai) | Reuters
印刷

reuters logo

経常収支が9カ月ぶりに赤字転落、貿易赤字の拡大で

財務省が9日発表した国際収支状況は10月の経常収支が1279億円の赤字となった。経常赤字への転落は今年1月以来、9カ月ぶり。原粗油や液化天然ガスなどの輸入が増え、貿易赤字が1兆0919億円と10月として過去最大に膨らんだことが響いた。

10月の貿易、サービス収支は1兆4055億円の赤字だった。自動車や軽油などの輸出が増える一方、原粗油などの輸入の増加が上回ったためだ。同月の貿易収支は1兆0919億円の赤字と、前年より赤字幅が6406億円拡大し、10月としては過去最大となった。

所得収支は1兆3615億円の黒字と前年比では9.1%増えた。ただ、貿易収支の赤字を補いきれず、経常収支そのものは1279億円の赤字と、9カ月ぶりに赤字に転落、ロイターの事前調査1530億円の黒字(予測中央値)に届かなかった。

財務省によると、季節調整済みの経常収支は593億円の赤字と、前月の1252億円の赤字よりはその幅を縮小したが、調整後の赤字が2カ月続くのは今回が初めて。「国内外の経済情勢や為替動向に左右されるため(見通しについて)確たることは言えないが、今後の動向を注視したい」(同省幹部)としている。[東京 9日 ロイター]

ハフィントンポストの人気記事

Close
相場格言集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

時事ドットコム:【図解・経済】経常収支の推移(最新) - 時事通信社

経常収支は8カ月連続黒字、額は予想上回る-所得収支が黒字拡大 (2 ...

経常収支赤字転落を心配する必要のある日本 - BLOGOS

韓国、過去最大の経常黒字でも喜べない事情ウォン高、投資減少で産業界で高まる警戒感

13年度上期の経常収支は3兆円の黒字に、過去最少は回避

9月のユーロ圏経常収支、季調前で140億ユーロの黒字=ECB

インドネシア中銀に追加利上げの圧力、経常収支の改善進まず