ニュース

「ごちそうさん」視聴率、10週連続21%超え 嫁イビリと結婚詐欺、和枝の憎めない魅力

2013年12月11日 01時05分 JST | 更新 2013年12月11日 01時22分 JST
NHK『ごちそうさん』公式HP

視聴率が好調なNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」。第10週の週間平均視聴率は関東地区で23.4%を記録、放送開始から10週連続で視聴率が21%を超えた。オリコンが報じた。

放送開始から10週連続で21%を超えの高視聴率を維持しているNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』(月~土 前8:00総合ほか)。12月2日~7日に放送された第10週「祭りのハーモニー」の週間平均視聴率は関東地区で23.4%を記録し、3週連続で最高記録を更新した。



(オリコン「『ごちそうさん』10週連続21%超え 好調支える「素敵な夫婦」」より 2013/12/09 21:30)

杏演じるヒロイン・め以子が、東出昌大が演じる大阪出身の大学生・西門悠太郎のプロポーズをうけて、第6週から舞台は大阪へ。

大阪編では、西門悠太郎の姉・和枝の強烈な嫁イビリからスタート。次第に、義父との関係など、西門家の確執が明らかに。そして、妹の希子が「焼き氷」の歌を歌った日には、関東・関西ともに24%超の高視聴率を記録していた。

第11週では、和枝にプロポーズしていた安西真之介が詐欺師だったことが判明。結婚詐欺に遭った和枝はショックのあまり寝込んでしまう。当初は、嫌われ役だった和枝の幸せを願う視聴者が増えている。

ごちそうさんの画像集

西門家の人たちを個性豊かに描く「ごちそうさん」。好調の要因について岡本幸江チーフプロデューサーは以下のように語っている。

普段着の“ごはん”で身近に、ちょっと体温高めな人間関係に刺激を感じていただいてるのでしょうか。



(オリコン「『ごちそうさん』10週連続21%超え 好調支える「素敵な夫婦」」より 2013/12/09 21:30)

※「ごちそうさん」の視聴率が好評です。個性豊かな西門家の物語を観てみたいと思いますか。あなたの声をお聞かせください。

twitterの声

【「ごちそうさん」の関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

NHK画像集