ニュース

ボーナス支給額、5年ぶりに増加 人気の商品は?

2013年12月13日 02時15分 JST | 更新 2013年12月13日 02時40分 JST
Bloomberg via Getty Images
People look at Christmas cards displayed for sale at a stall in a shopping mall in Tokyo, Japan, on Thursday, Dec. 5, 2013. The cabinet approved an 18.6 trillion yen ($182 billion) economic package to cushion the economic blow from a sales-tax increase next April. The package includes 5.5 trillion yen in spending and the government projects it will boost real gross domestic product by about 1 percent and create about 250,000 jobs. Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg via Getty Images

全国の国家公務員に12月10日、冬のボーナスが支給された。今年は安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」による企業の業績改善を受け、ボーナス平均額が上昇。三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社は、民間企業の冬のボーナスは5年ぶりに増加に転じると発表。1人あたりの平均支給率は、36万7500円(前年比+0.5%)。製造業、非製造業ともに小幅ながら支給額は微増との見通しだという。

2014年4月に消費増税を控え、駆け込み需要が増えている。小売りやメーカーなどは、キャンペーンを強化。ボーナス争奪戦が本格スタートを切った。景況感の改善を背景に、各業界の売り上げは順調のようだ。

「ロレックスなど高級腕時計の売り上げが昨年より6割も増えた」。高島屋の担当者は、12月の好調な滑り出しに相好を崩す。



家電量販店では、小型・軽量で、本格的な撮影が楽しめるミラーレス一眼デジタルカメラを手にする来店客が目立つ。



ビックカメラ直営34店舗の7、8日の売上高は、冷蔵庫や洗濯機、エアコンが前年同期比50%増。広報担当者は「省エネ機能に優れた機種など、“ワンランク上”を買い求める顧客が多い」と話す。



(MSN産経ニュース「始まった「ボーナス争奪戦」 消費税前の駆け込み需要、年末年始9連休追い風に」より 2013/12/12 11:16)

※冬のボーナス商戦が本格化。消費増税を前に購入を検討しているものはありますか? あなたの声をお聞かせください。

2013年の話題・注目商品ランキング

【関連記事】