ライフスタイル

日本の「かずら橋」も:「世界のクールな橋」のギャラリー

2013年12月13日 02時11分 JST

奥祖谷二重かずら橋(女橋)

日本列島を構成する島「四国」の内陸の山奥には、「かずら橋」という、薄い木の板と葛だけで架けられた吊り橋が、全部で3橋ある。

徳島県三好市奥祖谷(おくいや)にある「二重かずら橋」の起源については、12世紀に平家の落ち人によって架けられたという伝説がある(かずら橋が2本並んで架かっているため、通称「男橋女橋」や「夫婦橋」とも呼ばれている)。

奥祖谷二重かずら橋(男橋)。Wikimedia Commons

西祖谷山村善徳にあるかずら橋は、長さが45メートル、幅2メートル。その14メートル下を祖谷川が流れている。

西祖谷山村善徳にあるかずら橋

祖谷のかずら橋は、日本の重要有形民俗文化財に指定されている。日本政府観光局によると、祖谷のかずら橋は3年ごとに架け替えられているという。

世界のクールな橋18選

[Kate Auletta(English) 日本語版:丸山佳伸/ガリレオ]

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています