ニュース

中国海軍の戦艦、アメリカ巡洋艦の航路阻む【争点:安全保障】

2013年12月14日 17時00分 JST | 更新 2013年12月14日 17時09分 JST

中国戦艦、南シナ海で米艦の航路阻む 緊急回避で米抗議

米ミサイル巡洋艦カウペンスが南シナ海で今月上旬、中国初の空母「遼寧」の近くを航行していた中国海軍の軍艦に航路を阻まれ、緊急回避行動をとっていたことが13日わかった。米国務省は「ハイレベルの問題として中国政府に問題提起した」としている。

米軍の準機関紙スターズ・アンド・ストライプスなどによると、5日に南シナ海の公海上を航行していたカウペンスに対し、遭遇した中国の揚陸艦が警告を発し、停船を求めた。カウペンスが応じなかったところ、中国艦が航路の前方を遮り、カウペンスが急に針路を変更して衝突を回避したという。

米軍当局者はロイター通信に「事故を避けるため、最高レベルの操縦技術と艦船同士の連絡が必要だった」と述べ、緊迫した状況だったと明らかにした。

【ワシントン=奥寺淳】

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供) 


関連記事

海上自衛隊 画像・動画集