ニュース

「辛坊さんはどう?」橋下徹大阪市長が都知事選出馬を勧める

2013年12月21日 01時50分 JST | 更新 2013年12月21日 01時55分 JST
時事通信社

都知事選に辛坊治郎氏はどうかという声があがっている――。

日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は21日、大阪市中央区の読売テレビで同局制作の番組「ウェークアップ!ぷらす」(日本テレビ系列)に出演した。猪瀬直樹東京都知事の辞任表明に伴う、都知事選について語ったが、橋下氏が同番組のキャスター辛坊治郎氏に、都知事選出馬の可能性を問う場面があったという。日刊スポーツが報じた。

その後、すぐに辛坊氏に向き直り「辛坊さんはどうなんですか?」。辛坊氏が一笑に付すと、出馬予想者の顔写真を並べたボードを指し「ひとつ顔が抜けてるんじゃないですか」と、さらにつっこんだ。

(中略)

ただし、橋下氏の“ラブコール”に、辛坊氏は「いやいやいや!」と完全否定していた。

(日刊スポーツ「橋下氏が辛坊治郎氏に都知事選出馬の勧め」より 2013/12/21 09:42)

議員辞職をし、維新の会から離党した東国原英夫氏が都知事選の名前に上がっていることについては「(東国原氏の動向は)いや僕には分かりません。ご本人の判断ですから」と述べたという。

また、MSN産経ニュースによると、「(自身は)大阪都構想に集中しないといけない。(維新が)国家議員団でやるなら東京でやってもらったらいい」と述べ、橋下氏自身は積極的には関与しない考えを示した。

みんなの党から離党した江田憲司氏が立ち上げた、新党「結いの党」との連携に関しては「一緒にやっていくべきだ。野党再編をするのが野党の国会議員の使命だ」と前向きな姿勢をだったという。

■Twitterの声

関連記事

2014年の都知事選に名前が上がる人々