ニュース

JR有楽町駅前で火災 東海道新幹線・山手線など一時運転見合わせ

2014年01月03日 01時33分 JST | 更新 2014年01月03日 01時45分 JST
Twitter / Paradisego

1月3日早朝、東京都千代田区のJR有楽町駅前で火災があった。パチンコ店などが密集している一角から出火、木造モルタル3階建てのゲームセンターが全焼するなど、建物4棟が焼けた。

この影響で、東海道新幹線がおよそ5時間にわたり運転を見合わせ、JR山手線の全線と東海道線、京浜東北線の一部が一時運休となった。Uターンラッシュと重なり、多数の乗客に影響があったと見られる。47NEWSなどが報じた。

3日午前6時35分ごろ、JR有楽町駅(東京都千代田区)近くの建物から出火、パチンコ店やゲームセンターなど4棟(約900平方メートル)が燃えた。けが人はなかった。この影響で、JR東海は火災発生直後から東海道新幹線の東京―品川間で運転を見合わせ、5時間余り後の正午前に運転を再開した。

(47NEWS「有楽町駅前の火災で新幹線止まる Uターンラッシュ大混乱」より 2014/01/03 12:23)

現場はJR山手線の有楽町駅の南東側の線路沿いで、一時、煙が広がって周囲は騒然となった。朝日新聞デジタルによると、煙に気づいた通行人からの連絡を受け、有楽町駅の駅員が通報したという。また、NHKニュースによると、消防車など50台以上が消火にあたった。

消防車など50台以上が出て消火に当たり、出火から5時間半がたった今も消火活動が続けられていますが、東京消防庁によりますと、火の勢いは弱まり、これ以上周辺に燃え広がるおそれは少ないということです。

(中略)

警視庁によりますと、火が出たのはパチンコ店の隣のゲームセンターの店内とみられ、今後、火が出た原因を詳しく調べることにしています。



(NHKニュース「有楽町駅近くの火事 拡大のおそれ少なく」より 2013/01/03 12:03)

■Twitterに投稿された火災現場の写真

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています