Huffpost Japan

「不思議ですごい氷の風景」11選

投稿日: 更新:

寒さで歯がガチガチ鳴るかもしれないが、一方で自然は、1年のなかでもいちばんすごい、美しい光景をときどき見せてくれる。最も惨めな季節が、最も素晴らしい「自然の美」を提示することで、埋め合わせをしているかのようだ。

だから、以下の不思議で美しい光景を見ていこう――温かい飲み物を抱えながら。

1. クモの巣

ハエは捕まえられないかもしれないが、人の目は惹き付けるクモの巣だ。ほかにもこちらで見ることができる。

2. 灯台

ミシガン湖の灯台だ。冬の嵐により、高さ6メートルを超える湖の波が灯台を打ち付け、そのまま凍り付いたのだという。ほかにもこちらで見ることができる。

3. 「波の氷」

これらは、世界で最も遅い波なのだろうか? 実は、これらの「波の氷」は、南極大陸で見られる通常の氷河で、氷が風などによって浸食された結果だという。

ほかにもこちらで見ることができる。

4. ワイオミング州の間欠泉

自然が作った氷の彫刻の傑作。母なる自然は、太陽の生み出す後光と連携して、作品にスポットライトを当てている。

5. エストニアの森

6. 空中に浮かぶ氷

空中に氷が浮かんでおり、まるで木がフラフープをしているかのようだ。「Reddit」のユーザーによると、この不思議な結氷は、冬の洪水の結果だという。

7. タンポポ

空中に舞うはずのタンポポの種だが、少なくとも3月までは飛べなそうだ。

8. 石けんの泡

9. 滝

滝は英語で「waterfall」(落ちる水)だが、この滝では水は落ちていない。

10. 街灯

冬のアートだ。

11. 蛇口から流れる水が作り出したつらら

これらの美しい冬の光景は、あなたを暖めたり、車から氷をこすり落としたりはしてくれないが、この季節が伴う静かな美を思い出させてくれるだろう。

[Amanda Scherker(English) 日本語版:ガリレオ]

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポストの人気記事

Winter Weather UK
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡