ニュース

杉本裕太容疑者、全国に指名手配 神奈川県警4000人態勢で捜索

2014年01月08日 17時41分 JST | 更新 2014年01月08日 18時21分 JST

容疑者逃走、小学生ら緊張の登校 神奈川県警の捜索続く

集団強姦(ごうかん)や強盗などの疑いで逮捕された杉本裕太容疑者(20)が7日、川崎市川崎区の横浜地検川崎支部から逃走した事件で、神奈川県警は全国に指名手配し、8日、ヘリや船を出動させ4千人態勢で捜索を続けた。杉本容疑者の行方は依然つかめず、支部近くの小学校では登校時間帯に警察官が警戒にあたった。

県警によると、杉本容疑者は7日午後2時15分ごろ、支部6階の取調室で、弁護士との接見が終わる直前に逃走した。杉本容疑者が「腰縄が緩くなった」と申し出たため、立ち会いの県警留置管理課の50代の巡査部長が立たせて後ろから確認しようとしたところ、急に縄を下げてすり抜けた。腰縄は約10分前に4階のトイレに行った際、この巡査部長が締め直したという。

地検支部には逃走を防ぐ構造の接見室がなく、取調室が使われた。手錠を外し、ドアを施錠していなかった。

(朝日新聞デジタル 2014/01/08 12:13)

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供) 


関連記事

2013年 画像でみる政治ニュース