ニュース

バレンティン選手、妻への家庭内暴力の容疑で逮捕

2014年01月13日 21時07分 JST | 更新 2014年01月13日 21時07分 JST

プロ野球・ヤクルトスワローズのウラディミール・バレンティン選手がアメリカのフロリダ州で妻に暴行を加えたとして、家庭内暴力の容疑で1月13日までに逮捕された。MLB日本公式サイトのツイッターは以下のように伝えている。

時事ドットコムではバレンティン選手の逮捕容疑について、次のように報じている。

同容疑者は先週末、マイアミ近郊の妻の自宅に侵入し、力ずくで妻を寝室に監禁した。妻の弁護士によると、離婚手続き中だったという。

(時事ドットコム「ヤクルトのバレンティン選手逮捕=妻への暴行・監禁容疑-米フロリダ州」2014/01/14 08:49)

バレンティン選手は昨年、ホームランを60本放ち、プロ野球のシーズン最多記録を更新。最優秀選手(MVP)にも選ばれていた。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

バレンティン 画像集