ニュース

ローマ法王、ハーレーと革ジャンを競売に

2014年01月14日 19時05分 JST | 更新 2014年01月14日 19時05分 JST
TIZIANA FABI via Getty Images
Pope Francis waves to the crowd as he arrives for his general audience in St Peter's square at the Vatican on September 18, 2013 . AFP PHOTO / TIZIANA FABI (Photo credit should read TIZIANA FABI/AFP/Getty Images)

ローマ法王の所有する、ハーレーダビッドソンのバイクと革ジャンパーを競売にかけられることになった。どちらにも法王のサインが記されているという。売上金は、カトリック系の慈善団体に寄付されるという。ロイターが報じた。

ローマ法王フランシスコに昨年6月に寄贈されたハーレーダビッドソンのバイクが、2月6日にパリで競売に掛けられることになった。今回の競売では法王のサインが入ったハーレーの革ジャンパーも出品される。



(ロイター「ローマ法王のハーレーが競売に、サイン入り革ジャンも出品へ」より 2014/01/14 08:00)

バイクは、ハーレー社の記念イベントで2013年6月、ローマ法王に贈られたもの。競売会社ボナムズによれば、予想落札価格は約170〜210万円だという。

バイクのガソリンタンクの部分には、法王のサインが記されており、1万2千~1万5千ユーロ(約170万~210万円)の値がつくと予想されている。法王がサインした同社の革ジャンも、同時に競売に掛けられる。



(47NEWS「法王のハーレー競売に 慈善団体支援で」より 2014/01/14 09:00)

なお、実際に法王がバイクに乗ったかどうかは不明だという。

【法王の関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

自転車ルール ○×クイズ