ニュース

本田圭佑、ACミランで初先発、初ゴール イタリアカップのスペツィア戦

2014年01月16日 00時08分 JST | 更新 2014年01月16日 00時14分 JST
Claudio Villa via Getty Images
MILAN, ITALY - JANUARY 15: Keisuke Honda of AC Milan scores the third goal during the TIM Cup match between AC Milan and AC Spezia at San Siro Stadium on January 15, 2014 in Milan, Italy. (Photo by Claudio Villa/Getty Images)

イタリアのサッカーリーグ・セリエAの名門チーム、ACミランに移籍した本田圭佑が1月15日(現地時間)、本拠地であったイタリアカップ5回戦のスペツィア戦に初先発し、2-0でリードしていた後半2分に、味方のシュートを相手ゴールキーパーがはじいたこぼれ球を左足で蹴り込み、イタリア公式戦初ゴールを決めた。

イタリアカップは正規リーグ戦とは異なるトーナメント方式のカップ戦。ACミランは3-1で勝利し、準々決勝に進んだ。

朝日新聞デジタルによると、本田は試合終了後、やはりコメントしなかったという。

後半19分に退いたが、試合後は満足げな表情。ただ、ロシア1部CSKAモスクワ時代と同じように、ほとんど取材に応じなかった。「お疲れっす」とだけ話して、スタジアムを離れた。

(朝日新聞デジタル「本田が初先発、初ゴール ミラン3―1完勝 イタリア杯」より 2014/01/16 04:58)

関連記事

本田圭佑、ACミラン初ゴール