ニュース

自民党、党員獲得ノルマ 未達成なら罰則「国民の1%を党員に」野田聖子総務会長

2014年01月16日 01時58分 JST | 更新 2014年01月17日 02時23分 JST
時事通信社

党員獲得の目標ノルマを達成できなかった議員に対して、ペナルティーを科す——。自民党は1月16日の党大会で、方針を正式に発表するという。朝日新聞デジタルなどが報じた。

自民党は、党員獲得目標のノルマを達成できなかった議員らに対し、初めてペナルティーを科す方針を決めた。19日の党大会で正式に決定する。



内閣支持率が高いうちに党員を増やす狙いだが、強制的な手法に異論もあり、罰則内容の詰めは難航している。



(朝日新聞デジタル「党員獲得ノルマ、未達成なら罰則 自民、議員対象に検討」より 2014/01/16 05:00)

罰則には、ノルマに届かなかった人数分の党費を肩代わりさせるなどの案や、逆に達成できた場合は「ボーナス」を支給する案などが浮上しているようだ。

達成できなかった場合、不足数に応じた金額を党に納めさせ、逆に達成者には「ボーナス」を支給する案も出ている。あまりにも成績が悪い場合は「次期選挙で公認しない」との強権的な方策も浮上している。



(日刊スポーツ「自民が党員獲得ノルマで大台回復目指す」より 2013/12/23 17:23)

野田聖子総務会長は、14日の会見で「国民の1%を党員にする」などと以下のように意気込んだ。

「2年かけて現在の約70万人から120万人へ。国民の1%を党員にする」



(朝日新聞デジタル「党員獲得ノルマ、未達成なら罰則 自民、議員対象に検討」より 2014/01/16 05:00)

党員ノルマについて、担当者が説明すると、議員はみな黙り込んだという。衆参で党員の奪い合いになると懸念を表明する議員もいた

自民党の党員数は、1991年の約547万人をピークに減少していた。

自民党の党員数は1991年の約547万人をピークに減少傾向となり、08年は約105万人に落ち込んだ。野党に転落した09年以降は党員数を公表していないが、昨年9月の党総裁選の際、投票資格を持つ党員・党友数が78万9000人に減ったことが判明した。



(日刊スポーツ「自民が党員獲得ノルマで大台回復目指す」より 2013/12/23 17:23)

※自民党が党員獲得ノルマに、ペナルティーを科す方針を固めました。罰則を設けることについて、どう思いますか?

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

【自民党などの関連記事】

関連記事

自動運転車に試乗する安倍首相