ニュース

「直参旗本、出番です!」ドクター中松が"殿"細川護煕氏に対抗

2014年01月16日 23時27分 JST | 更新 2014年01月16日 23時29分 JST

「直参旗本、出番です!」――発明家のドクター中松(中松義郎)氏が、公式ホームページで訴えている。中松氏は東京都知事選に立候補する意向を表明しており、対立候補の細川護煕氏の「殿、出番です!」というホームページを真似た表現だ。

ページには、「ドクター・中松は直参旗本の家系で東京四百年の江戸っ子」と記されている。

nakamatsu

“元ネタ”となった細川氏のページは、当初、事務所が「偽物です」と否定していたが、一転、選挙対策事務所が「本物です」と認めた経緯があり、注目を集めていた。

<“元ネタ”となった細川氏のページ。(15日午後時点のデザイン)>

hosokawa

今回の中松氏のページは、これまで運営されてきた本人の公式ホームページ上にあること、中松氏のTwitterでも言及されていることなどから、本物であると見られる。

関連記事

ドクター・中松さんと数々の発明 画像集