ニュース

小泉純一郎元首相も観た、映画「100,000年後の安全」が限定無料配信

2014年01月22日 16時17分 JST | 更新 2014年01月23日 01時53分 JST

フィンランドの原子力発電所の建設を巡って、その安全性と将来をSF風に描いた映画「100,000年後の安全」が、2月10日12時までの限定で、無料配信されている。

映画配給会社アップリンクが、「脱原発」が争点のひとつになりつつある都知事選をきっかけに無料配信に踏み切った。同社のウェブページには、脱原発を主張し、都知事選で細川護煕氏の支援を決めた小泉純一郎元首相もこの作品を観たと記述されている。

・映画『100,000年後の安全』

http://www.uplink.co.jp/100000/2014/

【映画関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

映画「100,000年後の安全」
Baby And French Bulldogs