ライフスタイル

「17階建てのビル」から落下、恐怖のウォータースライダー(動画)

2014年01月27日 16時18分 JST | 更新 2014年01月27日 16時18分 JST

完成したら高さ世界一となるウォータースライダー「Verruckt(フェアリュクト)」(ドイツで「狂気」の意味)が、アメリカで建設中だ。

フェアリュクトを建設しているカンザスシティのリゾート施設「Schlitterbahn Waterparks and Resorts(シュリッターバーン・ウォーターパークス・アンド・リゾート)」は昨年11月、ぞっとするような写真を公開していたが、このほど動画も公開された。実際にその場に立っているような臨場感で、恐怖と期待に身震いしそうだ。

「死ぬまでにやっておきたいことリスト」に加えるべきだろうか。あるいは、やってみたら文字通り、「人生最後の体験」になってしまうのだろうか。それは、動画を見て各自で判断してほしい。

スタート台の高さはビルの17階(高さ51メートル程度)に相当し、スタート台まで264段の階段を上らなければならない。なお、これまでの世界一は、ブラジルにある高さ41メートルの「Insano」で、最高速度は時速105キロに達するという。

[William Goodman(English) 日本語版:ガリレオ]

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

「ギネスワールドレコード2014年」