ニュース

ソチオリンピック「メダルを期待する日本人選手」調査 最も期待されている選手とは?

2014年02月03日 15時16分 JST | 更新 2014年02月03日 15時16分 JST
時事通信社

oricon style

ソチ五輪「メダルを期待する日本人選手」調査 ~いざ集大成!浅田真央に圧倒的支持~

第22回冬季オリンピック競技大会「ソチ五輪」の開幕を間近に控え、日本人選手のメダル獲得ラッシュへの期待感は高まるばかりだ。そこでオリコンが「ソチ五輪でメダル獲得が期待できる日本人選手」に関するアンケート調査を実施したところ、10代から50代の全世代、男女いずれも最高の支持を獲得したフィギュアスケート女子の【浅田真央】選手が1位を獲得。今大会を自らのスケート人生の「集大成」と位置付けている彼女に対する期待の大きさが如実にうかがえる結果となった。

円熟味を増した表現力と伝家の宝刀・トリプルアクセルを武器に大舞台に挑む浅田選手には、「4年前の悔しさをバネに、ぜひ金メダルを取って嬉し涙を流してほしいです」(千葉県/40代/女性)と、前回バンクーバー五輪で銀メダルに終わった悔し涙のリベンジ達成を期待する声が多数。「全てをかけて臨む意気込みを感じる」(北海道/50代/女性)との声も届いた浅田選手の“最後の五輪”は、果たしてどのような結末を迎えるのだろうか。

続く2位にランクインしたのは、スキー・ジャンプ女子の【高梨沙羅】選手。すでに各方面で“本命”と伝えられている高梨選手には「普段通りのジャンプができれば金メダル確実」(神奈川県/40代/男性)と多くの回答者が太鼓判を押す。表彰台常連となった世界大会での堂々たる姿はすでに女王の風格十分。同種目初代女王として「君が代」を歌う高梨選手の笑顔が、世界を魅了する瞬間に期待がふくらむ。

3位にはフィギュアスケート男子の【羽生結弦】選手が登場。昨年末に全日本選手権2連覇を果たし、初の五輪切符を手に入れた羽生選手には、「初のオリンピックのプレッシャーに勝てれば、金メダルが一番期待できると思う」(大阪府/30代/男性)とのコメント。その実力は申し分なく、目下最大の敵といえるのは熾烈な金メダル争いが予想されるパトリック・チャン選手以上に自分自身なのかもしれない。

そのほか、4位となったのはフィギュアスケート男子の【高橋大輔】選手。今季での引退を表明している高橋選手には、前回バンクーバー五輪(銅メダル)に続く2大会連続のメダル獲得で「有終の美を飾ってほしい」(北海道/女性/30代)。1992年のアルベールビル五輪以来、冬季五輪史上最多7度目の出場となるスキー・ジャンプ男子の【葛西紀明】選手は5位に。41歳で日本選手団主将の大役も担う“レジェンド”には「中年の星、日本の星として頑張ってほしい」(岐阜県/30代/男性)というエールが届いた。

世界各国を代表するアスリートたちが競い合うソチ五輪の舞台には、総勢113名の日本人選手が代表に名を連ね、その誰にもメダル獲得に挑むチャンスは平等に与えられる。今回ランクインした顔ぶれに対する期待はもちろんだが、思いがけないダークホースのメダル奪取劇も五輪の醍醐味のひとつ。悲喜こもごも数々のドラマや感動が生まれる舞台がもうすぐ幕を開ける。

【調査概要】

調査時期:1月24日(金)~1月28日(火)

調査対象:合計1,000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)

調査地域:全国

調査方法:インターネット調査

※同調査は「メダル獲得が期待できる日本人選手」を個人種目、団体種目問わずに集計したもの。

【関連記事】

関連記事

ソチオリンピック注目選手 画像集