ニュース

伊藤みき、直前練習で転倒して棄権 女子モーグル予選1日目

2014年02月07日 00時10分 JST
Ryan Pierse via Getty Images
SOCHI, RUSSIA - FEBRUARY 06: Miki Ito of Japan suffers an injury in the warm up before the Ladies' Moguls Qualification at Rosa Khutor Extreme Park on February 6, 2014 in Sochi, Russia. (Photo by Ryan Pierse/Getty Images)

2月6日、ソチオリンピックの女子モーグル予選1回目の開幕式より一足早く開催されたが、伊藤みきが直前の練習で転倒して救急車で搬送されたことで棄権した。サンスポが以下のように伝えている。

伊藤は第2エアの着地後に表情をゆがめ、ゴールエリアまで滑って倒れた。自力で起き上がることができず「誰か来てください」と叫んだ。

(サンスポ「伊藤、直前練習でゴール後倒れ込む 担がれてコース外に/モーグル」2014/2/06 23:24)

伊藤選手は昨年末、遠征先のフィンランドで練習中に右膝を痛めていた。

女子モーグル日本代表

日本人選手のうち、上村愛子は7位で予選1回目を突破した。棄権した伊藤みきのほか、15位の星野純子と22位の村田愛里咲(むらた・ありさ)は予選2回目で再チャレンジを図ることになった。

予選では30人が出場し、上位10人が8日の決勝1回目に進む。残り20人は、同日の予選2回目から決勝進出を目指す内容となっている。

【ソチオリンピック・パラリンピック関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています



浅田真央選手、ソチで練習開始
ソチオリンピック注目選手 画像集