ニュース

佐村河内守氏名義の作品、3作がTOP100入り 圏外から週間27位

2014年02月10日 22時49分 JST | 更新 2014年02月10日 23時07分 JST
時事通信社

oricon style

佐村河内守氏名義作品が圏外→週間27位 3作がTOP100入り

ゴーストライター騒動の渦中にある作曲家・佐村河内守氏名義の関連アルバム3作品が、2/17付週間アルバムランキングで前週300位圏外から急上昇した。

2/6付デイリーランキングで8位まで浮上した『佐村河内守作曲:交響曲第1番《HIROSHIMA》』(2011年7月発売、累積売上15.4万枚)が週間27位(過去最高2位)。『シャコンヌ~佐村河内守弦楽作品集』(2012年1月発売)が88位(同30位)、『佐村河内守:鎮魂のソナタ』(昨年10月発売)が95位(同89位)にランクインした。

『~交響曲第1番《HIROSHIMA》』の総合TOP30入りは昨年5/27付の28位以来9ヶ月(38週)ぶりで、同日付クラシックアルバム部門では1位を獲得。『シャコンヌ~』と『~鎮魂のソナタ』は同部門3・4位に入った。

発売元の日本コロムビアは既に、同氏のCD出荷やインターネット配信を停止した。

【関連記事】

関連記事

新垣隆さん会見画像集
佐村河内守さん画像集