ニュース

イオンとミニストップ「タッチパネルで年齢確認」中止へ

2014年02月11日 16時20分 JST | 更新 2014年02月11日 16時25分 JST
Bloomberg via Getty Images
A visitor tries a touch panel screen in the Shenzhen Each Opto-Electronics Co. booth at the Finetech Japan exhibition in Tokyo, Japan, on Wednesday, April 11, 2012. Finetech Japan, the world's largest flat panel display exhibition, will be held through April 13. Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg via Getty Images

タッチパネルの年齢確認やーめた イオン、苦情受けて

「あなたは、20歳以上ですか?」。酒やたばこを買う際、スーパーやコンビニのレジで求められる「タッチパネルの年齢確認」を、イオングループが3月までに取りやめる。一律に操作を求める手法が中高年層に不評なためだ。ただ、未成年の飲酒や喫煙を防ぐには有効との意見もあり、小売業界全体に広がるかはわからない。

イオングループは2012年5月以降、コンビニ「ミニストップ」と総合スーパー「イオン」でタッチパネルを順次導入した。しかし、中高年の客などから「明らかな成人にも操作を求めるのは不快だ」といった苦情が続出。このため、未成年の可能性があるとレジ係が判断した場合に限り身分証の提示を求める従来の手法に戻すことにした。

asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)