ニュース

【サザエさん】「2代目波平」デビュー 演じた茶風林さん「永井さんのバトンを大切に受け継ぎたい」

2014年02月16日 20時16分 JST | 更新 2014年02月16日 20時32分 JST
時事通信社

1月に亡くなった、永井一郎さんの後任として、磯野波平役を声優の茶風林さんが初めて演じた、アニメ「サザエさん」が2月16日、フジテレビ系列で放送された。

放送された1つ目のエピソード「ミセスうっかりミス」で、発した「んー?うるさいぞ!2人とも!」が「2代目波平」の最初のセリフとなった。

茶風林さんが波平役として最初のセリフを発した瞬間、Twitterには「違和感がない」などの声が多数投稿された。永井さんの訃報後に放送された2月2日と2月9日の「サザエさん」の関東地区の視聴率は共に20%を超えていたが、45年もの間、永井さんが演じてきた波平役のバトンが茶風林さんに渡される瞬間に注目が集まったようだ。

茶風林さん自身も放映前に、波平役を引き継ぐことについて、Twitterでコメントを寄せた。

■次週予告で早くも「父さんインタイ宣言」

この日は「梅とカツオ」「ママは読者モデル」の3つのエピソードが放送され、番組のエンドロールでは「波平 茶風林」と記載された。さらに来週は「ひみつのボリューム」「父さんインタイ宣言」「ご近所の窓から」の3本が放送されると予告され、「波平さん引退早いw」などの声もあがり、次週の展開も見逃せない。

【関連記事】

関連記事

小学館ビルの「落書き」写真集