ニュース

「風立ちぬ」アンコール上映 2月22日から 実施劇場は?

2014年02月20日 23時35分 JST | 更新 2014年02月20日 23時35分 JST

oricon style

日米アカデミー賞目前! 宮崎駿監督『風立ちぬ』アンコール上映

スタジオジブリの宮崎駿監督作『風立ちぬ』が、3月上旬に“日米アカデミー賞”の発表を控えた今月22日から3月7日までの2週間、5都市6劇場でアンコール上映されることになった。

同作は、日本時間で3月3日に発表される米国の『第86回アカデミー賞』長編アニメーション作品賞にノミネート。3月7日に最優秀賞が決まる『第37回日本アカデミー賞』の優秀アニメーション作品賞を受賞している。

昨年7月に公開された同作は、宮崎監督が『崖の上のポニョ』以来、5年ぶりに手がけた新作にして、最後の長編作品。興行成績でも日本映画では5年ぶりに大台の100億円を突破する2013年のNo.1ヒットを記録した。現在120.2億円まで興収を伸ばし、日本映画歴代第6位となっている。ちなみに、興行収入100億円を突破した日本映画はこれまでに8本あり、その中の5本を宮崎監督作品が占めている。

日本国内にとどまらず、海外でも高く評価されている宮崎監督作品。『風立ちぬ』は、すでに今シーズンの映画賞レースで、『ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞(米国映画批評会議賞)』アニメーション映画賞、『ニューヨーク映画批評家協会賞』アニメーション映画賞、宮崎監督が『アニー賞』長編アニメーション映画脚本賞を受賞しており、『千と千尋の神隠し』以来となるオスカー(米アカデミー賞のトロフィー)獲得への期待も高まっている。

◆アンコール上映を実施する劇場

東京:新宿ピカデリー、TOHOシネマズ錦糸町

大阪:TOHOシネマズ梅田

名古屋:TOHOシネマズ名古屋ベイシティ

福岡:TOHOシネマズ天神

札幌:札幌シネマフロンティア

【関連記事】

関連記事

宮﨑駿監督トリビュート
スタジオジブリ 関連画像集