ニュース

京浜東北線の脱線事故、工事車両運転手「時間を間違えた」

2014年02月25日 02時14分 JST | 更新 2014年02月25日 02時14分 JST
時事通信社

京浜東北線の回送電車が横転 川崎で進入の作業車と衝突

23日午前1時11分ごろ、川崎市幸区のJR川崎駅付近で、京浜東北線の北行き回送電車(10両)が停車中の工事用車両と衝突した。回送電車は先頭から2両が脱線。1両目は前面を中心に大破して左側に横転、2両目も左側に約45度傾いた。1両目で運転士(34)と車掌(25)の男性2人が閉じ込められ、消防隊員が窓を割って救出。2人は頭や足に軽傷を負った。

JR東日本や神奈川県警によると、工事用車両は、駅北口の通路新設工事で使う杭を積んでいた。運転手の男性(43)が、誤って予定より早く線路に車両を載せたとみられる。男性は「すぐに線路から外れようとしたが、無理と考え、逃げた」と話しているという。回送電車は時速約60キロで走行。100~200メートル手前で工事用車両に気付き、運転士が非常用の警笛を鳴らしてブレーキをかけたが、間に合わなかった。

通路の新設工事は、回送電車が通過した後の午前1時13分から予定されていた。JR東日本によると、現場には鉄建・大林組JVや下請け会社の34人がおり、午前0時ごろ、電車の最終通過時間などを確認したが、JRの担当者はいなかった。県警は業務上過失傷害などの疑いで、衝突の経緯を調べている。

国土交通省関東運輸局(横浜市中区)は23日、JR東日本に、工事の施工内容の検証と必要な措置を求める警告文書を出した。

事故の影響で、京浜東北線は同日、始発から蒲田―鶴見間で終日運転を見合わせ、約22万7千人に影響が出た。24日の始発から運転を再開するとしている。

近くのマンションに住む男性会社員(57)は「キーッという急ブレーキのような音がした後、『グシャッ』という聞いたことのない音がした。ベランダに出ると、車両から白煙が出ていた」と驚いていた。

(朝日新聞デジタル 2014/02/23 22:57)

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供) 


京浜東北線脱線、現場の線路閉鎖されず 工事手順ミスか

JR東によると、線路内での作業は「線路閉鎖」の後で始める手順だった。現場の「閉鎖責任者」の端末から、JRのシステムを経由して運転席に停止信号を送る仕組みだ。閉鎖されれば電車は減速し、現場の手前で止まる。だが京浜東北線の北行きは事故当時、線路閉鎖に向けた確認作業中。乗客がいれば大惨事につながった可能性がある。

京浜東北線の回送電車が横転 回送電車は横浜市のJR桜木町駅で乗客を降ろし、東京都大田区の蒲田駅に向かっていた。一方、工事用車両(全長5・1メートル、幅2・5メートル、重さ9・5トン)はガソリンを動力に、単体で動く。川崎駅の東側から西側へ、順に東海道線の下り(南向き)と上り(北向き)、京浜東北線の南行きの各線路を閉鎖して横断。同線北行き線路上で、車輪走行の準備をしていた。

JR東は「本来は工事管理者から、工事用車両の運転手に作業開始の指示があるはずだが、その有無は確認中」としている。

(朝日新聞デジタル 2014/02/24 00:20)

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供) 


工事車両運転手「時間を間違えた」 京浜東北線脱線事故

川崎市幸区のJR川崎駅付近で京浜東北線の回送電車が工事用車両と衝突して脱線した事故で、同線は24日朝、全線で運転を再開し、始発から平常ダイヤに復旧した。横転した先頭2両は、現場西側の使われていない線路に移された。

神奈川県警は業務上過失傷害の疑いがあるとみて、工事用車両を操作していた男性運転手(43)や工事の管理者らから事情を聴いている。運転手は「時間を間違え、閉鎖される前の線路に車をのせてしまった」と話しているという。工事管理者らは現場近くで打ち合わせをしていたという。

工事責任者らは、JR東日本の聴取に「作業開始の指示は出していない」などと説明しているという。

復旧は夜を徹して続き、先頭2両を大型クレーン3台でつり上げて移動した。JR東日本によると、信号の点検や、試運転で安全を確認して作業を終えたのは24日午前2時27分。始発が川崎駅に着く2時間ほど前だった。

川崎駅の京浜東北線のホームからは、ブルーシートで覆われた事故車両が見える。横浜まで通勤している会社員、松本訓一(のりかず)さん(48)は「お客さんが乗っていれば、大変なことになっていた。早く復旧してよかった」と話していた。

事故は23日午前1時ごろあった。23日は蒲田―鶴見間が終日計371本運休し、約22万7千人に影響が出た。

(朝日新聞デジタル 2014/02/24 12:04)

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供) 


関連記事

JR京浜東北線の脱線事故【2014/2/23】