インタビュー

ダライ・ラマが「ハフポストライブ」の生放送に登場

2014年02月26日 15時59分 JST | 更新 2014年02月26日 16時10分 JST
Getty
Tibetan spiritual leader the Dalai Lama greets his followers at the Buddhist cultural school in Salugara on the outskirts of Siliguri on March 28, 2013. The Dalai Lama expressed his sorrow for the self immolation protests going on in Tibet while speaking to journalists on his second day of a three day visit in Salugara, in the eastern Indian state of West Bengal after an inauguration ceremony of a 130 foot Lord Buddha statue at Buddha Park. AFP PHOTO/Diptendu DUTTA (Photo credit should read DIPTENDU DUTTA/AFP/Getty Images)

ダライ・ラマ14世が2月27日(木曜日)、日本時間午前1時35分にハフィントンポストのネット放送番組「ハフポストライブ」に登場します。この番組はハフポストの各国版全てに世界同時で生放送されます。ハフポストのシニアエディターでTVジャーナリストのウィロー・ベイによるインタビューです。

チベットの宗教指導者であるダライ・ラマは、現在カリフォルニア州で様々なイベントを主催していますが、その合い間にハフポストライブのため、ロサンゼルスのスタジオを訪問します。

この2月27日(木曜日)午前1時35分から行われる生放送では、気付きやスピリチュアル、成功という概念を再定義する必要性など、幅広くインタビューする予定です。是非、ダライ・ラマへのコメントをいただければ幸いです。