ニュース

「リアル脱出ゲームTV」がレギュラー化 "謎男"が毎週出題

2014年02月25日 22時10分 JST | 更新 2014年02月25日 22時10分 JST

oricon style

“謎男”が毎週出題『リアル脱出ゲームTV』、4月からレギュラー化

「リアル脱出ゲーム」で知られる“謎”制作のプロ集団・SCRAP(スクラップ)とTBSがタッグを組んだ参加型ドラマ『リアル脱出ゲームTV』が、4月から毎週木曜(後11:53~深0:38※関東ローカル)にレギュラー放送されることが25日、わかった。

事件ドラマをヒントに、ドラマの中で出題された「謎」をリアルタイムで解き、インターネットの特設サイトで視聴者が解答していく新感覚ドラマショー。謎男(なぞおとこ)を演じるバカリズムをはじめ、津田寛治、木南晴夏、デビット伊東、岡田義徳、高橋努ら、おなじみの顔ぶれも集結する。

現時点で予定されているのは全10話。ストーリーには継続性があり、1話完結ではない「連続ドラマ」になる予定だが、出題される謎は1話ごとに完結し、毎回スリリングな謎解きが楽しめる。

昨年元日の初回放送以降、若者を中心に話題を呼び、初の全国ネットでゴールデン進出となった昨年8月の第3弾、今年1月3日の第4弾放送を経て、レギュラー化。今までになかった視聴体験を投げかけた企画として、『ソーシャルテレビアワード2013』(日経エンタテインメント・日経デジタルマーケティング主催)特別賞を受賞。『2014年国際エミー賞』デジタルプログラム部門にノミネート(最終発表は仏・カンヌで4月7日予定)されており、レギュラー化と併せて注目を集めそうだ。

【関連記事】

関連記事

「長生きにつながる性格」