ニュース

パラリンピックのCMは、アスリートの本当の姿を教えてくれる【動画】

2014年02月28日 00時04分 JST | 更新 2014年02月28日 01時05分 JST

向こう見ずな選手たちが雪上で競うこの1分間のビデオは、まるで、視聴者のを興奮させる刺激的なスポーツ広告のように見える。

そして、カメラが後ろにパンする。



スノーボーダーは片足で滑っている。ホッケー選手は補助そりに座ったままぶつかりあっている。

カナダのパラリンピック委員会によって作成されたこの動画は、見落とされがちなパラリンピックゲームの本当の姿をスポーツファンに見せている。



「何が足りないかではない。そこに何があるかだ」と

広告は締めくくっている。



今年、ロシアのソチで3月7日に開催されるパラリンピックは、これまで以上にアメリカの視聴者にとって、アクセスが容易になる。NBCとNBCスポーツネットワークは、合計50時間テレビで試合を放送する。そして、全イベントのライブストリームがTeamUSA.orgで視聴可能になる、とアメリカパラリンピックのコミュニケーションマネージャーJamie Blanchard氏は、ハフィントンポストに語った。



この動画のスポンサーである広告代理店BBDOトロントは、この動画が刺激になってスポーツファンに放送を見てもらえることを期待している。



Fast Companyによると、「このキャンペーンにより、視聴者にパラリンピックの選手たちの素晴らしい活躍を見てもらえる。この競技に彼らの関心を集めることは当然素晴らしいことである」とアソシエイトクリエイティブディレクターSimon Craig氏とJP Gravina氏は語っている。

[(English) Translated by Gengo]

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています