ニュース

赤西仁、ジャニーズ事務所を退社 元KAT-TUNの田中聖「僕は何も知らない」

2014年03月02日 21時39分 JST | 更新 2015年11月29日 01時35分 JST

歌手の赤西仁(あかにし・じん)が3月2日、ジャニーズ事務所を退社したことを公式ツイッターとフェイスブックで発表した。日本語と英語で「私、赤西仁はこの度、2014年2月28日契約満了に伴い、株式会社ジャニーズ事務所と契約を更新しない旨を合意致しました」とファンに向けて報告している。

スポニチによると、ジャニーズからCDデビューしたタレントが不祥事以外の理由で同事務所を退社するのは、1996年にSMAPメンバーだった森且行がオートレース選手に転向して以来。同紙によると、赤西側から契約解除を申し入れたという。

本紙の取材では、赤西側が年明けに契約解除を申し出た。理由は活動方針をめぐる事務所との食い違い。アイドルとしての活動や振る舞いを敬遠して、自分のやりたいことを貫こうとする赤西と、姿勢や規律を重視する事務所側との溝が埋まらなかったものとみられる。

(スポニチ「赤西仁 ジャニーズ退社…活動方針食い違い、自ら契約解除申し出」 2014/03/02 05:30)

コトバンクによると、赤西は1984年、東京都生まれ。1998年にジャニーズと契約。2001年にアイドルグループ「KAT-TUN」のメンバーとなり、2006年3月に同グループのシングル「Real Face」でCDデビューした。2005年には日本テレビのドラマ「ごくせん」第2シリーズに出演して人気を博した。2010年にKAT-TUNを脱退してソロ活動を開始していた。妻は女優の黒木メイサ。

もともとKAT-TUNは6人組だったが、赤西脱退後の2013年10月に田中聖(たなか・こうき)がジャニーズを解雇されたことで現在では4人組になった。赤西のジャニーズ退社は、田中が解雇された影響ではないかと推測する報道も出ている。

昨年9月には同じKAT―TUNに所属し、親交も深かった田中聖(28)が「度重なるルール違反行為があった」として事務所を解雇された。このことが退社の意思を固める“引き金”になった可能性もありそうだ。

(スポニチ「赤西 オレ流貫きジャニーズと決別 “親友”田中の解雇引き金か」2014/03/02 05:33)

その田中は、公式ツイッターで「僕の影響みたいに言われて驚いてる」と発言。戸惑いを隠せない様子だった。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

ASEAN首脳を招いた夕食会の写真集