ライフスタイル

自然界が教える「負けない心」

2014年03月12日 00時32分 JST | 更新 2014年03月12日 00時32分 JST

わたしたちは誰でも、人生のどこかの時点で、障害に直面します。そして、その障害を克服したとしても、それが最後になるとは限りません。

しなやかな心と、耐え忍ぶ覚悟をもつとき、わたしたちは、最初に思っていたよりもはるかに困難な状況を通り抜け、大きなことを達成することができます。

問題に直面したときに、自分には、これを克服する力があるのだと信じること。自然界のなかには、そうした生き方を教えてくれる生命たちがたくさんいます。

厳しい環境であっても、ときおりそのなかから、とても美しいものが生まれます。

混沌のなかであっても、光は輝きます。

簡単には希望が見えないにしても、世界の良い面を見ることはできます。

自然は、しなやかな回復力を秘めています。そしてわたしたちにも、そうした力は隠れています。

挑戦に直面し、それを克服しようとするときに…

わたしたちは初めて、自分の強さを知るのです

[(English) 日本語版:ガリレオ]

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

「感謝は健康につながる」