JAPAN

マック赤坂氏、橋下徹氏を刑事告訴の意向「あえて今回は徹底的に戦う。スマイル党だけど、もう駄目」

2014年03月13日 18時45分 JST | 更新 2014年03月14日 07時41分 JST

3月23日投開票の大阪市長選に立候補している「スマイル党」総裁のマック赤坂氏が、橋下徹・前大阪市長の指示で暴力をふるわれたとして、橋下氏を刑事告訴する意向を表明した。3月13日の街頭演説で述べた。

マック赤坂氏は12日、橋下徹氏の個人演説会に聴衆として参加した。参加者からの質疑応答の時間に挙手したマック赤坂氏に対し、松井一郎・大阪府知事が「マックさんにはマイクは渡せないんです。選挙違反になるんですよ」と断った。

発言を続けようとしたマック氏と、同席していたもう一人の候補者が、何者かによって後ろから羽交い締めにされ、会場から退出させられそうになった。

その後、マック赤坂氏は警察に110番するため自ら会場を退出したという。この時の様子を、47NEWSは次のように報じた。

マック赤坂氏はけがをしたと訴え、救急車で搬送された。マック赤坂氏によると、来場は橋下氏に公開討論会を申し込むのが目的だった。挙手したのを見た橋下陣営側が「手短に」と告げた直後、男性が背後からつかみかかった。本人が110番し、会場は一時、騒然とした。

(47NEWS「マック赤坂氏に暴行か 橋下氏演説会場でトラブル」より 2014/03/13 01:21)

警察の事情聴取を受けたというマック赤坂氏は、街頭演説で、橋下徹氏に対して暴力を指示した容疑で刑事告訴の手続きを取ることを明らかにした。マック赤坂氏は、橋下氏が「羽交い締めにしたのは維新の会の人ではない」と言ったと述べ、「橋下氏は嘘つきだ」と反論した。

「私はもちろんスマイル党だけれども、昨日の傷害事件以来、もう駄目。もう駄目です。大阪市民が可哀そうだ」「あえて今回は徹底的に戦う」などと聴衆に訴えた。