NEWS

「夜9時以降はスマホ禁止」 愛知県刈谷市の全小中学生

2014年03月17日 19時01分 JST | 更新 2014年03月17日 19時22分 JST
Getty

愛知県刈谷市にある全ての小中学校が保護者と連携し、児童生徒に午後9時以降は、スマートフォンや携帯を使わせない試みを2014年4月からスタートさせる。3月17日、47NEWSが報じた。

愛知県刈谷市にある全21校の小中学校が保護者と連携し、児童生徒に午後9時以降、スマートフォンや携帯電話を使わせない試みを4月から始める。無料通信アプリLINE(ライン)などを使ったトラブルやいじめ、生活習慣の乱れを回避するための措置という。



(47NEWS「夜9時から家でスマホ・携帯禁止 愛知・刈谷、全小中学校が対象」より 2014/03/17 15:42)

発案したのは、刈谷市教委や市内の小中学校、警察などでつくる「市児童生徒愛護会」。以下の3点を学校とPTAの連名で各家庭に要請したという。

(1)必要のないスマホや携帯電話を持たせない(2)契約時には親子で使用に関する約束を決め、有害サイトの閲覧を制限する「フィルタリング」のサービスを受ける(3)午後9時以降は親が預かる-の3点を学校とPTAの連名で各家庭に要請する。



(サンスポ「夜9時から家でスマホ禁止、愛知・刈谷市の全小中学校」より 2014/03/17 16:19)

文部科学省は、小中学校への持ち込みを原則禁止するように各都道府県の教育委員会に通知している。MSN産経ニュースによれば、刈谷市の試みについて、文科省の担当者は「地域で一律に制限を設けるのは珍しい」などとコメントしたという。

文部科学省は小中学校への持ち込みを原則禁止するよう各都道府県教育委員会に通知。各家庭で事情に応じたルールを決めるよう内閣府などと冊子で呼びかけているが、文科省の担当者は「地域で一律に使用時間の制限まで設ける試みは珍しい」としている。



(MSN産経ニュース「夜9時から家でもスマホ禁止に 愛知・刈谷の全小中学校」より 2014/03/17 15:42)

【スマートフォンなどの関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

楽しい子育て! 画像集