NEWS

籾井勝人NHK会長、理事の辞表返却を拒否 参院予算委で答弁

2014年03月20日 17時20分 JST | 更新 2014年03月20日 17時40分 JST
時事通信社

NHKの籾井勝人会長は3月20日の参院予算委員会で、理事に提出を求めた辞表の取り扱いについて「せっかく書いていただいた理事一人ひとりの真摯な気持ちを考えると、返すというわけにはいかない」と述べ、辞表を返却する考えがないことを明らかにした。47NEWSなどが報じた。

籾井会長は「人事権を乱用するつもりはない」と繰り返し答弁しつつ「実際に辞めていただくときには(理事)本人とよく話した上であらためて辞表をもらう」とした。

放送法によると、理事の任期は2年。会長が理事を罷免する場合には、最高意思決定機関の経営委員会の同意が必要となっている。

(47NEWS「NHK籾井会長、辞表返却を拒否 参院予算委で答弁」より 2014/03/20 12:06)

民主党の小川敏夫氏への答弁。小川氏は、理事への辞表提出要求が、会長の恣意的人事の排除を求めた放送法の趣旨に反するとし、辞表返還を要求した。

籾井氏は、「実際に辞めていただくときには改めて辞表をもらう」とも述べた。

NHKの籾井勝人会長は(略)「その辞表を一方的に突き付けて『辞めろ』と言うことはない。実際に辞めていただくときには、本人とよく話をして改めて辞表をもらう」との考えを示した。民主党の小川敏夫氏が、人事権乱用の恐れを指摘したのに答えた。

(時事ドットコム「辞任要求なら改めて辞表=NHK会長」より 2014/03/20 10:49)

【関連記事】

関連記事

NHK画像集