NEWS

ファレル・ウィリアムスの『Happy』を小学生の合唱隊が見事な振り付けでカバー【動画】

2014年03月30日 01時39分 JST | 更新 2014年03月30日 01時39分 JST

ファレル・ウィリアムスの『Happy』はその名の通りハッピーな曲で、世界中の人にとって思わず踊りたくなるような曲だ。しかし、デトロイトの小学校の合唱隊によるカバー曲を聴けば、本家を聴く時よりもより一層の笑顔になるかもしれない。

Detroit Academy of Arts and Sciences (デトロイト・アカデミー・オブ・アーツ・アンド・サイエンス) の才能豊かな生徒たちは、2014年の第86回アカデミー賞「歌曲賞」部門にノミネートされた『Happy』を見事に歌いきっている。その様子はエドワード・ボーン氏によってYouTubeにアップされ、完璧な振り付けが見ものだ。リードシンガーを務める2人の生徒にはスター性があり、未来のファレル・ウィリアムスになるかもしれない。この子どもたちはデトロイトの未来を担う存在であり、喜ばしいかぎりだ。

自分にとっての幸せを知っているなら、一緒に手をたたく準備をしよう。

[(English) Translated by Gengo]

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています