NEWS

「笑っていいとも!」ビートたけしが最後の「テレフォン」ゲストに

2014年03月29日 01時48分 JST | 更新 2014年03月29日 01時49分 JST
時事通信社

3月31日の放送で最終回を迎えるフジテレビ「笑っていいとも!」の名物コーナー「テレフォンショッキング」の最後を飾るゲストがビートたけしさんであることが、28日放送の番組内で発表された。スポニチが報じた。

たけしは電話越しに「もしもし、みのもんたです」と大ボケ。この日のゲスト・黒柳徹子(80)をイジり「黒柳さんはぬいぐるみを着てるんですか?黒柳さんのぬいぐるみを着て行きます。アルタに行きます。よろしくお願いします」と語った。

(スポニチ「いいとも最終回はビートたけしで締め!31日ラストテレフォン」より 2014/03/28 12:20)

31日の夜8時からは、お台場・フジテレビのスタジオから「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」が生放送される。こちらには明石家さんまさんが出演するという。

最終回直前の28日放送のテレフォンショッキングではゲストとして黒柳徹子さんが登場し、28分間喋り続けた。「長時間トーク」で知られる黒柳さんは、1984年3月14日の同番組に出演した際に46分間喋り続け、2014年1月にゲストで登場し48分22秒間出演した、とんねるずに破られるまで、30年近く「笑っていいとも!」の最長出演時間記録を保持し続けていた。

黒柳さんが出演しているテレビ朝日系の長寿番組「徹子の部屋」は4月1日から正午スタートの30分番組としてリニューアルするが、黒柳さんは39年続いた同番組を「50年はやりたい」と語りタモリさんを驚かせた。

タモリから「(『徹子の部屋』は)何年になります?」と振られた黒柳は「私、39年。でも、あなたすごいでしょ。ずいぶん後からいらしたと思ったら、32年」と振り返り「あと1年で40(年)。みんなで50年はやりたいねって言ってる」と構想を明かすと、タモリは「すごいね~」と驚いていた。
(ORICON STYLE『黒柳徹子、最後の「いいとも」28分しゃべり』より 2014/03/28 12:34)

「笑っていいとも!」は、1989年から2013年までの25年連続で、民放年間視聴率で同時間帯横並びトップを維持していた。まさに「日本の国民的番組」がついに32年の歴史に幕を閉じる。

関連記事

「笑っていいとも!」歴代レギュラー