NEWS

「STAP細胞が存在する証拠ない。エイプリルフールのジョークというべきだった」香港の李教授が自ら否定

2014年04月02日 22時14分 JST | 更新 2014年04月02日 22時14分 JST

STAP細胞生成の再現に香港中文大学の李嘉豪教授が成功したと報道された件について、李教授は4月2日、自らのTwitterでこれを否定した。

私はSTAP細胞があるとは言っていない!メディアのでっち上げです。研究データはオープンになっており検証されています。証明するにはさらなる実験が必要です。

エイプリルフールのジョークだった、というべきだったんでしょう。私はSTAP細胞の提唱者でもないし、STAP細胞があるという証拠も存在しません。

なお、TBSが研究チームに電話取材したところ、スタッフは「小保方さんの実験方法ではSTAP細胞は再現できませんでした。他の人がやっても時間の無駄です。STAP細胞は存在しないと思います」と回答している。

【STAP細胞関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています