NEWS

桂歌丸さん、肋骨骨折と肺疾患で入院 「笑点」も欠席「誰が司会を務めるかはお楽しみに」とコメント

2014年04月04日 18時37分 JST | 更新 2014年04月05日 01時33分 JST
時事通信社

oricon style

桂歌丸、肋骨骨折と肺疾患で入院 『笑点』収録を欠席

落語家の桂歌丸(77)が「肋骨骨折」と「慢性閉塞性肺疾患」で入院したことが4日、わかった。落語芸術協会がFAXを通じて発表した。退院時期については「未定」とし、「体と相談しながら復帰を目指します」としている。

同協会によると、3月20日大阪からの移動中に咳き込み、その後悪化。3月29日に病院に行ったところ「肋骨骨折」と「慢性閉塞性肺疾患」と診断され、2~3日食事も摂れなかったので入院することになったという。

歌丸は「今月収録の『笑点』も欠席することになりました。私の代わりに誰が司会を務めるかはお楽しみにしてください」とコメントを寄せいている。

【関連記事】

関連記事

「笑点」 出演者 画像集