NEWS

本田圭佑がセリエA初ゴール ACミランの勝利に貢献

2014年04月07日 22時06分 JST | 更新 2014年04月07日 22時06分 JST
Claudio Villa via Getty Images
GENOA, ITALY - APRIL 07: Keisuke Honda of AC Milan #10 celebrates scoring the second goal during the Serie A match between Genoa CFC v AC Milan at Stadio Luigi Ferraris on April 7, 2014 in Genoa, Italy. (Photo by Claudio Villa/Getty Images)

reuters logo

サッカーのイタリア・セリエAは7日、各地で試合を行い、本田圭佑を擁するACミランはジェノアを2─1で制した。本田はフル出場し、セリエA初ゴールで勝利に貢献した。

ミランは前半20分に先制。後半11分に本田が相手GKをかわしながら浮かせたシュートを放ち、イタリア・カップのスペツィア戦以来となるミランでのゴールを記録した。その後ミランはオウンゴールで1点を失ったが、リードを守り切った。

首位ユベントスはリボルノに2─0で勝利。フェルナンド・ジョレンテが2ゴールを決めた。

32試合を消化してユベントスは勝ち点を84とし、2位ローマと8差に。ミランは同45の11位。来季の欧州リーグ出場がかかる5位インテルと勝ち点5差に詰めた。

ジェノアは同39で13位、リボルノは同25で降格圏の18位。

[7日 ロイター]

本田圭佑、セリエAで初ゴール