NEWS

イチローが3017試合出場 日米合計で野村克也の記録に並ぶ

2014年04月08日 21時17分 JST
Jim McIsaac via Getty Images
NEW YORK, NY - APRIL 08: Pinch hitter Ichiro Suzuki #31 of the New York Yankees grounds out in the ninth inning against the Baltimore Orioles at Yankee Stadium on April 8, 2014 in the Bronx borough of New York City. The Orioles defeated the Yankees 14-5. (Photo by Jim McIsaac/Getty Images)

アメリカ・大リーグのイチロー外野手(ヤンキース)が4月8日(日本時間9日未明)、オリオールズ戦の9回に途中出場し、日本とアメリカで合計3017試合出場を達成した。野村克也氏の持つ日本プロ野球の最多記録に並んだ。47NEWSが以下のように報じている。

九回に中堅守備に就き、打席は二ゴロだった。プロ23年目のイチローはプロ野球のオリックスで951試合、大リーグのマリナーズとヤンキースで2066試合に出場した。

(47NEWS「イチローが日米3017試合出場 野村克也の記録に並ぶ」2014/04/09 05:41)

日本で3000試合以上に出場しているのは野村のみ。大リーグでは、3562試合に出場したピート・ローズなど8人が達成している。しかし、当人のイチローは「だから、という感じ」と淡々とした様子だったと、スポニチが伝えている。

▼イチローの話(日米通算でプロ野球記録の3017試合出場に並ぶ)だから、という感じですね。出ているだけでカウントされるものに僕は価値を見いだせない。それに尽きる。

(スポニチ『イチロー 野村に並ぶ3017試合出場「だから、という感じ」』2014/04/09 05:22)

イチロー画像集【2014年4月】

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています