NEWS

この動画を見れば、運転中のメールがやめられる【閲覧注意】

2014年04月08日 17時27分 JST | 更新 2014年04月08日 22時10分 JST

ドライブ中のメールの危険性について思い出す必要があったとしても、このビデオを見たら決して忘れることはないだろう。

Tombras Groupが制作し、高速道路交通安全事業団(NHTSA)が、不注意運転啓発月間(National Distracted Driving Awareness Month)の始まりに合わせて4月3日にYoutubeに掲載した、この30秒の政府広報では、ほんの少しの不注意のために、3人の10代の子どもたちの幸せな午後が悲劇に変わる様を描いている。

不注意運転についての認知を広げるため、運輸省が今月立ち上げたウェブサイト「Distraction.gov 」によれば、米国内の不注意運転による事故の死亡者は、2012年は3,300人以上、負傷者は420,000人に上っている。

「日中のどの時間にも、66万台の車が、携帯電話を使用中のドライバーによって運転されている」 (同サイト)

警告: この動画には暴力的な映像が含まれます。

[(English) Translated by Gengo]

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています