NEWS

450人乗りの韓国旅客船が沈没の危険 救助作業始まる

2014年04月15日 22時31分 JST | 更新 2014年04月16日 00時21分 JST
EPA時事

4月16日午前、韓国の仁川から済州島に向かっていた貨客船の船体が傾き、救助要請を出した。修学旅行の学生など450人が乗っており、沈没する危険性があるという。韓国の聯合ニュースは「約120人が救助された」と速報している。


海洋警察によると、旅客船には修学旅行生ら約450人が乗船している。船舶は左側に20度ほど傾いた状態で、浸水している。沈没の可能性があるという。現在、ヘリコプターや艦艇などによる救助作業が行われている。約120人が救助された。

(聯合ニュース「韓国南西沖で約450人乗せた旅客船浸水中=一部救助」2014/04/16 10:02)

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています