NEWS

護衛艦カレーグランプリ、横須賀で開催 計4時間並んだ人も【画像集】

2014年04月19日 18時40分 JST | 更新 2014年04月20日 16時33分 JST
Kenji Ando

海上自衛隊の乗組員が普段食べているカレーライスの味を競うイベント「護衛艦カレーナンバー1グランプリ in よこすか」が4月19日、神奈川県横須賀市の横須賀地方総監部で開催された。全国の基地から集まったイージス艦や補給艦の調理員が、それぞれの艦の自慢の味を披露した。海自では変化の少ない洋上でも曜日感覚を掴むために、毎週金曜日にカレーライスを食べる風習がある。

第2回護衛艦カレーグランプリ画像集

海上自衛隊のカレーグランプリは、2013年末に長崎県佐世保市に続いて2回目となる。「カレーの街よこすか推進委員会」が主催し、護衛艦12隻、補給艦1隻、訓練支援艦1隻と横須賀潜水艦部隊の計15種が勢揃い。護衛艦「あしがら」と「こんごう」では内部の一般公開も行われた。

旧日本海軍をテーマにした「艦隊これくしょん~艦これ~」で、軍艦が注目を集めていることもあり、JR横須賀駅前では午前9時の開場前から長蛇の列ができた。午前11時半には「入場規制でもう入れません。カレーも売り切れです」とのアナウンスが出たことで、不満げに帰宅する人の姿も。

横浜市内から来た20代の会社員の男性は「ミリタリーが好きなので、カレーが食べられるということで妻を誘って来ました。中に入るまでに2時間、会場内でカレーにありつくまでに2時間で計4時間も並んだのは予想以上でしたね。護衛艦『ちょうかい』のシーフードカレーがイカの味が香ばしくてお気に入りです」と話していた。

人気投票の結果、「横須賀潜水艦部隊」の濃厚味わいカレーが543票を得て優勝。護衛艦「ちょうかい」のシーフードカレーが462票で2位となった。横須賀市長特別賞には護衛艦「こんごう」のチキンカレーが選ばれた。参加した艦艇とカレーは以下の通り。

横須賀潜水艦部隊:濃厚味わいカレー

護衛艦「あまぎり」:天霧にくにくカレー

護衛艦「はたかぜ」:はたかぜ豚カレー

護衛艦「はるさめ」:Chicken Soup Curry

護衛艦「むらさめ」:昔懐かし「むらさめ」カレー

護衛艦「たかなみ」:燃えよ!! スパイシーカレー

護衛艦「ちょうかい」:ちょうかい特製シーフードカレー

護衛艦「おおなみ」:おおなみプレミアムカレー

護衛艦「はまぎり」:豚角煮と野菜のカレー

訓練支援艦「くろべ」:呉代表カレー

護衛艦「くらま」:内閣総理大臣喫食カレー

護衛艦「こんごう」:チキンカレー

補給艦「ときわ」:ローストビーフカレー

護衛艦「あしがら」:ビーフカレー

護衛艦「あたご」:ビーフカレー

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

海上自衛隊の護衛艦