NEWS

天皇皇后両陛下、オバマ大統領と会見 震災時の「トモダチ作戦」に謝意【画像】

2014年04月24日 16時39分 JST | 更新 2014年04月24日 16時39分 JST
EPA時事

国賓として来日したアメリカのオバマ大統領の歓迎行事が4月24日午前、皇居・宮殿東庭であり、天皇、皇后両陛下、皇太子さまが迎えられた。安倍晋三首相ら三権の長、閣僚らも出席。両陛下がオバマ大統領と会われるのは2009年11月以来、2回目。MSN産経ニュースなどが報じた。

オバマ大統領は宮殿の表玄関にあたる南車寄に到着し、出迎えられた両陛下と、「再びお会いできてとてもうれしいです」と会釈しながら握手。ケネディ駐日米大使も随行した。

陸上自衛隊の栄誉礼などの歓迎行事後、両陛下はオバマ大統領と宮殿「竹の間」でご会見。宮内庁によると、陛下が東日本大震災での米国の支援に「特にトモダチ作戦は多くの国民の心に残るものでした」と謝意を示されると、大統領は「日本と米国は苦しい時にも助け合える関係となっています」などと応じたという。

(MSN産経ニュース『「トモダチ作戦は多くの国民の心に」 陛下、ご会見でオバマ氏に謝意』より 2014/04/24 14:21 )

アメリカの大統領が国賓として来日したのは1996年のクリントン大統領(当時)以来18年ぶり、6人目となる。

【関連記事】

関連記事

両陛下、オバマ大統領と会見
佳子さま画像集