NEWS

「ムダ毛を処理しなければ女じゃない?」テレビCMで"大炎上"【動画】

2014年04月28日 16時43分 JST | 更新 2014年04月28日 19時27分 JST

「ムダ毛を処理しなければ、女じゃない?」――アメリカの美容用品ブランド、ヴィートが公開したテレビCMが批判を集めている。ムダ毛を処理していない女性を、男性として描いたためだ。

ハフポストアメリカ版でも痛烈に批判している。

毛が生えることは恥ずかしいことではない。剃ろうが、剃るまいが、ワックスで整えようが、整えまいが、脱毛しようが、他の何かでやろうが、それは自分で選ぶこと。お願いだから、女性に恥をかかせて、ひどい匂いのする脱毛クリームを売りつけようとするのはやめていただきたい。



(ハフポストアメリカ版「Veet Wants To Shame You Into Removing Your Body Hair, Lest You Become A 'Dude'」より 2014/04/08 08:54)

こうした批判を受け、ヴィートはCM放送を中止。Facebookページで「単純に面白い、と考えていました。誰かを責めるつもりはありませんでした」と弁明している。

【差別関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています